資格免許.jpのお勧め資格ランキング

  • コーチング
    コーチング
    40代や50代、60代の人に人気の資格。自分の経験を活かして企業コンサルをしたりします。
  • アンドロイドアプリ開発
    アンドロイドアプリ開発
    アプリ開発言語はここ最近の主流です。覚えれば一攫千金も狙える資格
  • mos
    mos
    マイクロソフトの資格。ワード、エクセル、パワーポイントなどの資格です。持っていれば就職にも有利
  • 日商簿記
    日商簿記1.2.3級
    経理、財務などの企業の利益率計算をする資格。就職に有利な資格でもあります。1級クラスになると会計士が持つという難関でもあります。

儲かる資格ランキング

  • 行政書士の資格
    行政書士
    がんばれば半年で取得可能。起業や遺産相続や養子縁組などの民法に特化した資格。
  • お気に入り物件リスト
    社労士
    労務コンサルといえばこの資格。労使関係の紛争代理や申請、相談など労務コンサルをする資格。
  • 最近見た物件リスト
    税理士
    財務や所得申告、税金の処理にかかわる仕事。大変だが持っていれば独立開業も可能です。

需要の高い資格ランキング

  • 法人窓口ご希望の方へ
    介護福祉士
    今最も人材が少ない資格です。社会福祉士、精神保健福祉士と並ぶ福祉の国家資格
  • お気に入り物件リスト
    社会福祉士
    介護系の仕事は需要があります。特にソーシャルワーカーとなれば年収もUP
  • 最近見た物件リスト
    保育士
    保育士の年収の平均は、315万円。公立保育士をめざすのが吉
資格免許.jp > 土木建築系資格 > ビル管理士の資格について詳しく解説!

ビル管理士の資格(免許)の取得方法、難易度、勉強時間を詳しく解説!

ビル管理士(建築物環境衛生管理技術者)の資格とは?

ビル建築士(建築物環境衛生管理技術者)の資格とは、「建築物管理衛生法」と呼ばれる、建物の衛生的環境の確保に関する法律に従って、面積3000平方メートル以上の建物の専任義務を持ち、学校等の建物においては、8000平方メートル以上の管理を行います。
(具体的に)建築物環境管理技術者は、特定の建築物において所有者や占有者などに対して意見を述べる権限と義務を持ちます。
この為、建物における事実上の最高責任者として仕事を行います。
様々な公共施設や高層ビル、大規模・中規模の建造物において、必ず建築物環境管理技術者が専任されます。
普段の管理業務は、建物の構造に基づいた室内の環境や衛生、排水や下水の状況、廃棄物対策や害虫駆除(ネズミ等も含む)健康問題(日照に関する事も含め)など、医学的、生物学的知識、化学物質などに関連する分野の知識等、幅広い知識に基づいて、建物の管理を行っています。

ビル管理士(建築物環境衛生管理技術者)の資格取得方法

建築物環境衛生管理技術者の試験は、毎年10月頃に行われます。
試験地は、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡です。
試験科目は全7科目で、建築物衛生行政概論、建築物の構造概論、建築物の環境衛生、空気環境の調整、給水及び排水の管理、清掃、ねずみ、昆虫等の防除について試験が行われます。

受験資格は、以下の建築物において2年以上衛生管理業務(実務経験)を有することが必要です。
<該当する施設>映画館、劇場、デパート、百貨店、集会場、公民館、ホール、図書館、博物館、店舗、事務所、学校、ホテル、旅館、共同住宅、病院、保養所、保育所、老人ホーム等。
受験手数料は13,900円です。
願書は郵送または、インターネットで申し込みをする事が出来ます。
合格発表は毎年11月の上旬に行われます。

ビル管理士(建築物環境衛生管理技術者)の資格試験はどのようなもの?

建築物環境衛生管理技術者の資格は、国家試験を経て取得します。
公益財団法人「日本建築衛生管理教育センター」で受験資格や受験に関する情報(過去問)などを得る事が出来ます。
試験科目は、次の7科目です。
1. 建築物衛生行政概論
2. 建築物の構造概論
3. 建築物の環境衛生
4. 空気環境の調整
5. 給水及び排水の管理
6. 清掃
7. ねずみ、昆虫等の防除
試験に伴い、実務経験の証明となる書類も提出する必要があります。

ビル管理士(建築物環境衛生管理技術者)の難易度を解説!

ビル建築士(建築物環境衛生管理技術者)の難易度は、受講資格のある者は、「建築物環境衛生管理技術者講習会」に参加し、資格取得を得る事が出来ます。
ただし、一般の試験よりも難易度は高くなります。
ここで受講資格が得られるのは大学卒業、短期大学または、高等専門学校において指定される過程を卒業している事、もしくはそれ以外の学歴において、指定される実務経験(建物管理)を持っている事が必要とされます。
上記以外にも医師や一級建築士、技術士など、専門職に就いている「建築物環境衛生管理技術者」の資格取得希望者は、実務経験の必要は特に求められません。

スポンサードリンク

ビル管理士(建築物環境衛生管理技術者)の過去問

試験を見てみると、以下のように配点されています。
1. 建築物衛生行政概論(20問)
2. 建築物の環境衛生(25問)
3. 空気環境の調整(45問)
4. 建築物の構造概論(15問)
5. 給水及び排水の管理(35問)
6. 清掃(25問)
7. ねずみ、昆虫等の防除(15問)
割合としては、空気環境の調整と給水及び排水管理の問題に比重を置いている事が良く分かります。
ただし、他の設問に関しても取りこぼしの無いように、きちんと勉強をしておきましょう。

【過去問例題】

● 日本国憲法第25条に制定されている、次の例文の(  )に入る語句の組み合わせとして正しいものはどれか?

すべて国民は(ア)で(イ)な(ウ)の生活を営む権利を有する。
国は、全ての生活部面において、社会福祉、(エ)及び、公衆衛生の向上及び増進に努めなければいけない。

以下、アーイーウーエ
1. 健康—文化的—最低限度—社会保障
2. 健康—社会的—最低限度—環境衛生
3. 安全—文化的—最低保証—社会保障.
4. 安全—社会的—最低保証—社会保障
5. 安全—文化的—最低保証—環境衛生

● 人体の臓器系とその臓器・組織の組み合わせとして、最も適当なものは次のうちどれか?
1. 免疫系—静脈
2. 内分泌系—腎臓
3. 呼吸器系—心臓
4. 神経系—甲状腺
5. 循環器系—リンパ管

● 給水及び排水の管理で用いる用語と単位の組み合わせとして、最も不適当なものは次の内どれか?
1. 水槽照度率—lm/㎡
2. 線膨張係数—1/℃
3. 腐食速度—mm/y
4. 水の密度—kg/㎥
5. 溶存酸素濃度—mg/L

ビル管理士(建築物環境衛生管理技術者)資格の勉強方法

効率良く勉強を進めるには、まず「建築物環境衛生管理技術者」のテキストと、試験の過去問題集を購入すると良いでしょう。
テキストを一通りこなした後に、過去問題集に取りかかります。
そして、不正解問題に集中して問題を解く事で、自分の不得意な科目を知る事が出来ます。
過去問題集の点数が平均90%を超えるようになれれば、無事合格する事が出来るでしょう。
覚えなければならない数値や単語は、きちんと最初の段階で暗記カード等にまとめておくことも大切です。

合格者の声

40代 2008年合格
3ヶ月間集中して勉強をしました。
ひたすら、過去問とテキストを繰り返しマスターしました。
1回の問題集は5回程繰り返し解いています。
広く浅く勉強する事で、バランスよく点数を獲得する事が出来ました。

60代 2010年合格
テキストを全体的に把握した後に、過去問題集に取りかかりました。
最後は、赤本で何度も繰り返し間違った所を中心に勉強しました。
毎日、平均2時間、土日は4時間程(半年間)の勉強で無事合格しています。

スポンサードリンク

ビル管理士の概要

難易度 難しい
合格率 32%
年収 500(推定)万円
勉強時間 103時間
試験日 8月

関連資格

資格一覧

仕事内容一覧