資格免許.jpのお勧め資格ランキング

  • コーチング
    コーチング
    40代や50代、60代の人に人気の資格。自分の経験を活かして企業コンサルをしたりします。
  • アンドロイドアプリ開発
    アンドロイドアプリ開発
    アプリ開発言語はここ最近の主流です。覚えれば一攫千金も狙える資格
  • mos
    mos
    マイクロソフトの資格。ワード、エクセル、パワーポイントなどの資格です。持っていれば就職にも有利
  • 日商簿記
    日商簿記1.2.3級
    経理、財務などの企業の利益率計算をする資格。就職に有利な資格でもあります。1級クラスになると会計士が持つという難関でもあります。

儲かる資格ランキング

  • 行政書士の資格
    行政書士
    がんばれば半年で取得可能。起業や遺産相続や養子縁組などの民法に特化した資格。
  • お気に入り物件リスト
    社労士
    労務コンサルといえばこの資格。労使関係の紛争代理や申請、相談など労務コンサルをする資格。
  • 最近見た物件リスト
    税理士
    財務や所得申告、税金の処理にかかわる仕事。大変だが持っていれば独立開業も可能です。

需要の高い資格ランキング

  • 法人窓口ご希望の方へ
    介護福祉士
    今最も人材が少ない資格です。社会福祉士、精神保健福祉士と並ぶ福祉の国家資格
  • お気に入り物件リスト
    社会福祉士
    介護系の仕事は需要があります。特にソーシャルワーカーとなれば年収もUP
  • 最近見た物件リスト
    保育士
    保育士の年収の平均は、315万円。公立保育士をめざすのが吉
資格免許.jp > 飲食系資格 > 野菜ソムリエの資格について詳しく解説!

野菜ソムリエの資格(免許)の取得方法、難易度、勉強時間を詳しく解説!

野菜ソムリエとは?

野菜ソムリエは、以前はベジタブル&スイーツマスターと呼ばれていた資格です。ワインのソムリエのように、野菜や果物などの食品に精通し、料理との適切な組み合わせを提案したり、盛り付けを工夫したり、といった分野のスペシャリストとなります。
レストラン等において、シェフと共同でメニューを考案したり、アパタイザーとしての野菜サラダなどを担当したりなど、幅広く活躍しています。
もともと、青果食品関係者のための専門資格であり、その活動の場も極めて専門性の高いものでしたが、近年食育がブームとなりだしてからは、これに対する資格があまり存在しないこともあり、一気にブームに火がつく形で受講者が増大しています。
その活動の場も、八百屋やフードコートなどにとどまらず、中級から上級にかけての熟練した野菜ソムリエは、自身で講座を開くことができ、野菜の魅力や美味しさを自分の言葉で伝え、そして受講者の日々の生活に食事という形で取り入れていくためのリーダー役として活躍することが出来ます。

野菜ソムリエの資格取得方法

野菜ソムリエの資格は、日本野菜ソムリエ協会が開催する専門の講座を受講し、受講修了証をもって、資格試験の切符とすることが出来ます。
この資格試験に合格することで、晴れて野菜ソムリエとして正式に協会から認定される形となります。
野菜ソムリエの資格には、ジュニア野菜ソムリエ(初級)、野菜ソムリエ(中級)、シニア野菜ソムリエ(上級)の3種類があり、ジュニアのみならず、それぞれのレベルごとに講座を受講する必要があります。

野菜ソムリエの資格試験はどのようなもの?

試験は、各レベルの講座を受講し、一定の出席と課題提出をクリアした修了者が受けられるものとなっており、あくまで講座とテストは一体です。
ジュニア野菜ソムリエ試験(初級)は、全4科目すべて選択式でマークシート形式となっています。詳しい内容は、テキストを購入して参照する必要があり、後悔されていません。
全体の70%を取得することで晴れて合格となります。ジュニア資格はあくまで修了という形をとるため、合格率も高いのが特徴です。
野菜ソムリエ試験(中級)からは、「修了」ではなく「検定」となり、その内容も本格的なものとなります。
試験は2段階となっており、1段階目では「品目」、「生産」、「流通」、「歴史と時事」、「青果物と健康」の5科目について、オール筆記試験で出題されます。
2段階目として面接試験が用意されており、野菜ソムリエとしての「心構え」と「コミュニケーション力」が出題されます。
1次、2次共にそれぞれ70%以上の得点を得たものが合格となります。
ここからぐっと合格率がおちます。
シニア野菜ソムリエ(上級)においては、2段階に分かれたものとなります。
1次試験で実際の事業計画書を提出し書類審査が行われ、それを元に2次審査として1次で提出した計画書を元にした面接が行われ、その結果合否が判定されます。
実際に活動を行うものでないとなかなか上級合格は難しいようです。

スポンサードリンク

野菜ソムリエの難易度を解説!

試験も覚える範囲が膨大な上、野菜を正しく漢字で書けるなど、基礎的な知識面においても多くのことが求められます。
そしてなにより、その費用が高額であることもあり、総合的に見て難易度が高い、という評価が妥当でしょう。
中級から上級になれば、そのスキルを生かす場も広がるので、うまく事業を組み立てれば、年収も見込めるかもしれません。
講座が必須ですが、中級以上はテキスト以外からも出題されるので、しっかりとした興味と勉強が必要です。

野菜ソムリエ資格を取得する費用は?

講座受講は、教室、通信制、全通信制の3種類がありますが、どのルートを選んでも料金は変わらず、受講料122850円、入会金が10500円かかります。この料金に試験料も含まれてきます。
中級の場合は155400円、上級にいたっては357000円と、ある種のボッタクリとも思えるような高額の値段であることが特徴です。
やはり、野菜に精通しており、野菜をこよなく愛し、食文化を責任もって伝える意思のある人が受けるようになっており、ある種の選別がされているものと考えられるでしょう。
テキストは講座のなかで自然と入手できます。

野菜ソムリエ資格の勉強方法

野菜ソムリエの試験に合格するためには、まずあたりまえですがテキストをしっかりと理解し、講座にきちんと通うことです。
講座の内容は試験と直結していますし、ダイレクトに身になる知識ですから、しっかりと習得していきましょう。
座学として野菜の名前をはじめ、その育成方法など興味をもって覚えることが大切です。
現在では、受講した芸能人も増えたことから、対策用の参考書や過去問題が書店で出ていますから、そうしたものを活用しても良いでしょう。
しかし、中級以上はもっぱら態度などをはじめ、人間性も多く見られるほか、テキストに乗らない部分も多く出題されるため、普段から興味を持って、野菜の成り立ちや流通、調理法に至るまで、勉強していくことが大切です。

合格者の声

20代2009年合格
もともとフードコートで働いていたこともあり、商品の陳列から、食材の選別、企画なども仕事の内容として求められていました。
今回はジュニア資格を取得しましたが、こうした私のキャリアに直結する認定内容であり、非常に勉強になると共に、仕事に大きく貢献することができそうです。

 

30代2011年合格
普段からなにか日常で使える資格がないか、と考えており、この野菜ソムリエを受験することに。
有名な芸能人も取得しているため、ちょっと心強かったのですが、実際蓋をあけてみると、内容が本当に専門的なことに驚きました。
しっかりと講座をきいていても、かなり暗記部分が膨大なので、なかなか難しいとかんじました。
費用も高かったですが、上級に行けばいくほど、自分で企画した講座がもてたりと夢が広がるので、是非がんばりたいです。

スポンサードリンク

野菜ソムリエの概要

難易度 普通
合格率 40%
年収 400万円
勉強時間 200時間
試験日 講座日によりけり

関連資格

資格一覧

仕事内容一覧