資格免許.jpのお勧め資格ランキング

  • コーチング
    コーチング
    40代や50代、60代の人に人気の資格。自分の経験を活かして企業コンサルをしたりします。
  • アンドロイドアプリ開発
    アンドロイドアプリ開発
    アプリ開発言語はここ最近の主流です。覚えれば一攫千金も狙える資格
  • mos
    mos
    マイクロソフトの資格。ワード、エクセル、パワーポイントなどの資格です。持っていれば就職にも有利
  • 日商簿記
    日商簿記1.2.3級
    経理、財務などの企業の利益率計算をする資格。就職に有利な資格でもあります。1級クラスになると会計士が持つという難関でもあります。

儲かる資格ランキング

  • 行政書士の資格
    行政書士
    がんばれば半年で取得可能。起業や遺産相続や養子縁組などの民法に特化した資格。
  • お気に入り物件リスト
    社労士
    労務コンサルといえばこの資格。労使関係の紛争代理や申請、相談など労務コンサルをする資格。
  • 最近見た物件リスト
    税理士
    財務や所得申告、税金の処理にかかわる仕事。大変だが持っていれば独立開業も可能です。

需要の高い資格ランキング

  • 法人窓口ご希望の方へ
    介護福祉士
    今最も人材が少ない資格です。社会福祉士、精神保健福祉士と並ぶ福祉の国家資格
  • お気に入り物件リスト
    社会福祉士
    介護系の仕事は需要があります。特にソーシャルワーカーとなれば年収もUP
  • 最近見た物件リスト
    保育士
    保育士の年収の平均は、315万円。公立保育士をめざすのが吉
資格免許.jp > IT・PC系資格 > androidの資格について詳しく解説!

androidの資格(免許)の取得方法、難易度、勉強時間を詳しく解説!

androidとは?

少し前まで折りたたみの携帯だったものが、瞬く間にタッチパネル式のスマートフォンへと変わっていきました。
携帯電話という特殊な制限のあるインターフェースから、極めてPCに近く、オープンソースでの開発が可能となったアンドロイドにおいて、専門の技術者育成が急務とされています。
移り変わりが激しく、規格の変更などが頻繁に起こる中、汎用性を持ったアプリを開発することが、androidアプリ開発者の仕事です。

androidの資格取得方法は?

androidアプリ開発・デリック運転士の資格は、全国の安全衛生技術センターにおいて行われる学科試験をクリアする必要があります。
また、実技試験として、都道府県の労働局長登録の教習期間において行われるものにパスする必要があります。対象受験者が18歳以上であれば、試験に合格することで晴れて免許取得となります。
かつてはandroidアプリ開発運転士とでリック運転士は異なる資格でしたが、2006年をめどに両者が統合され、現在ではandroidアプリ開発・デリック運転士として受講できます。
普通自動車免許のように、androidアプリ開発はもっとも基本技術だけで習得でき、デリックは追加の技術が必要となるため、androidアプリ開発限定といったもの、また取り扱う機種を床上に限定した床上運転式限定というもの、そしてこれらの限定解除の資格が存在します。

androidの資格試験はどんなもの?

アンドロイドにおけるアプリ開発技術者の認定には、Prometricと呼ばれる試験センターで行われるテストを受講する必要があります。正式名称として、OESFAuthorizedCertificationEngineerforAndroidTM(ACE)と呼ばれるものです。
受験の対象者は、Android技術者をはじめ、Java、Webアプリ、iPhoneアプリ、モバイル開発者といった仕事に従事する人が対象といえます。
試験センターは365日開催されており、希望の日を選択して受験し、必要点数を満たすことで晴れて合格となります。

androidの資格試験はどのような内容?

OESFAuthorizedCertificationEngineerforAndroidTMの試験問題は、コンピュータテスト(CBT)ということもあり、すべて4肢選択制の70問を90分でこなすものです。
テスト内容の範囲についてはOESFが定義する
1.アプリケーション、
2.Androidアプリケーションフレームワーク、
3.支援機能
といった3つのレイヤーの各小項目から出題されます。
具体的には、Androidプログラミングの知識、
Javaプログラミングの知識、
スクリプト言語、
オブジェクト志向、
Androidにおける基礎知識(アプリ視点)などが含まれます。
全体のうち70%が合格ラインといわれており、CBTテストのため、最後の1問を解答し終わった後、すぐに結果を見ることが出来ます。
合格者には後日認定証が送付されます。

スポンサードリンク

androidアプリ開発資格の概要

難易度はそこそこといった表現が妥当であるといえます。
やはり専門的な資格であり、受験する人も専門家ですから、比較的合格率も一般的な水準です。
試験日は試験センターが閉まっていない限り、ほぼ毎日受験できるものといえるでしょう。
プログラマーの平均年収が430万前後であり、Android開発者も同等と言うことができます。勉強時間も実務で使用する人はさして長期間必要というわけでもなさそうです。

androidアプリ開発資格を取得する費用は?

試験は一律17570円と決まっています。その他参考書等などで1-2万程度の出費を見ておいた方が良いでしょう。
何よりも、実際にプログラムを書き、アプリ開発を行ったことがある素養が者をいいますので、膨大な定義等を別にすれば、業務や仕事の経験の中から答えられるものも多いといえます。
また職場に少なからず参考書がおいてあったりするケースも多いので、有効活用するとさらに安く上げることが可能でしょう。

androidアプリ開発資格に受かるための勉強法

上述しましたが、とにかくまずはどのような問題が出るのかをしっかり把握することが大切です。
過去門で、問題傾向をつかんで、具体的な試験勉強の対策を立てましょう。
定義等頻出するものは覚えるしかありませんが、現在の自分の知識に足して考えていけるため、かなり楽ではないでしょうか。
参考書などを有効活用しつつ、しっかりと論理をつめていけばそこまで怖いことはありません。
また、試験はCBTテストで画面上常にカウントされたりしますから、特殊なテストセンターでの環境で、アセってうまく答えられないことのないよう、模擬問題のついたCD-ROMつきの問題集などを有効活用するのは効果的といえます。

合格者の声

20代2012年合格
いってみればAndroid開発のはしりのような仕事をしていたため、あまり資格取得に際して苦はありませんでした。
基本的技術やオブジェクト志向など、プログラミングの基礎ともいえるノウハウなどはあるため、定義や必要事項を覚えることに専念しました。
標準的な手法で考えられるよう、自分の中で普段ショートカットしている部分を、しっかりと論理立てて行えるようにし、改めて勉強になったと感じます。20代2011年合格
何か資格を取得しようとしていたとき、どうせなら在宅等でも使える技術がほしいと独学で勉強を始めました。
試験はどちらかというと、細かい数値よりは、アプリ開発の際の言語のポイントやプロジェクトの段階など、比較的大きなものも出題されていました。
参考書を元にしっかりと知識をつめていったので、そこまで悩むこともなく解けましたが、問題数70問に対して思ったよりも時間が短いため、駆け足でとくことが求められると思います。

スポンサードリンク

androidの概要

難易度 難しい
合格率 39.8%
年収 430万円
勉強時間 500時間
試験日 複数あり

関連資格

資格一覧

仕事内容一覧