資格免許.jpのお勧め資格ランキング

  • コーチング
    コーチング
    40代や50代、60代の人に人気の資格。自分の経験を活かして企業コンサルをしたりします。
  • アンドロイドアプリ開発
    アンドロイドアプリ開発
    アプリ開発言語はここ最近の主流です。覚えれば一攫千金も狙える資格
  • mos
    mos
    マイクロソフトの資格。ワード、エクセル、パワーポイントなどの資格です。持っていれば就職にも有利
  • 日商簿記
    日商簿記1.2.3級
    経理、財務などの企業の利益率計算をする資格。就職に有利な資格でもあります。1級クラスになると会計士が持つという難関でもあります。

儲かる資格ランキング

  • 行政書士の資格
    行政書士
    がんばれば半年で取得可能。起業や遺産相続や養子縁組などの民法に特化した資格。
  • お気に入り物件リスト
    社労士
    労務コンサルといえばこの資格。労使関係の紛争代理や申請、相談など労務コンサルをする資格。
  • 最近見た物件リスト
    税理士
    財務や所得申告、税金の処理にかかわる仕事。大変だが持っていれば独立開業も可能です。

需要の高い資格ランキング

  • 法人窓口ご希望の方へ
    介護福祉士
    今最も人材が少ない資格です。社会福祉士、精神保健福祉士と並ぶ福祉の国家資格
  • お気に入り物件リスト
    社会福祉士
    介護系の仕事は需要があります。特にソーシャルワーカーとなれば年収もUP
  • 最近見た物件リスト
    保育士
    保育士の年収の平均は、315万円。公立保育士をめざすのが吉
資格免許.jp > ITコンサルタントの仕事内容

ITコンサルタントの仕事内容を詳しく解説!

ITコンサルタントの仕事内容

ITコンサルトの仕事内容については、シーンやケースごとに微妙に変わってくるのでやや触れにくいですね。
総合的に考えるとシステムの設計・企画から開発に関わる仕事をしたり、IT戦略の立案や、アウトソーシング(外注)を導入する支援をしたり、システム構築のプロジェクトをマネジメントしたりするのが仕事です。

そういった仕事をしていく中でITコンサルタントに求められるのは、クライアントの問題を解決すること。
クライアントとの取引には問題が起こるのが常ですし、さまざまな会社と一緒になって企画・開発をするにあたって問題はつきものです。

スポンサードリンク

そういった問題に対してどうアプローチをしていくのかを考え、提案し、実行していきます。
さまざまなクライアントの利害関係をきっちりと調整して誰かが大きく損をするということをなくし、今後の課題を浮き彫りにしていかなくてはいけないため、状況を広く観察できる視野が必要ですね。

ITコンサルタントに求められるスキルは、そういった問題解決の実力と観察力。
それに加えてシステムやインフラに関する知識と能力。
自分の提案することが経営上どのような効果をもたらすのか、もたらすべきかを経営者の視点に立って考える能力。
これら三つに尽きます。

ITコンサルタントとは、ITに関わる基本的なことや問題解決をする仕事なんですね。
ITコンサルタントの資格を徹底解説

スポンサードリンク