資格免許.jpのお勧め資格ランキング

  • コーチング
    コーチング
    40代や50代、60代の人に人気の資格。自分の経験を活かして企業コンサルをしたりします。
  • アンドロイドアプリ開発
    アンドロイドアプリ開発
    アプリ開発言語はここ最近の主流です。覚えれば一攫千金も狙える資格
  • mos
    mos
    マイクロソフトの資格。ワード、エクセル、パワーポイントなどの資格です。持っていれば就職にも有利
  • 日商簿記
    日商簿記1.2.3級
    経理、財務などの企業の利益率計算をする資格。就職に有利な資格でもあります。1級クラスになると会計士が持つという難関でもあります。

儲かる資格ランキング

  • 行政書士の資格
    行政書士
    がんばれば半年で取得可能。起業や遺産相続や養子縁組などの民法に特化した資格。
  • お気に入り物件リスト
    社労士
    労務コンサルといえばこの資格。労使関係の紛争代理や申請、相談など労務コンサルをする資格。
  • 最近見た物件リスト
    税理士
    財務や所得申告、税金の処理にかかわる仕事。大変だが持っていれば独立開業も可能です。

需要の高い資格ランキング

  • 法人窓口ご希望の方へ
    介護福祉士
    今最も人材が少ない資格です。社会福祉士、精神保健福祉士と並ぶ福祉の国家資格
  • お気に入り物件リスト
    社会福祉士
    介護系の仕事は需要があります。特にソーシャルワーカーとなれば年収もUP
  • 最近見た物件リスト
    保育士
    保育士の年収の平均は、315万円。公立保育士をめざすのが吉
資格免許.jp > 事務系 > 介護事務の資格について詳しく解説

介護事務の資格(免許)の取得方法、難易度、勉強時間を詳しく解説!

介護事務の資格とは?

福祉関係施設、医療機関、介護施設などで、介護保険制度に基づく国や自治体と利用者の負担額を計算する、介護報酬請求業務を主体とした業務が主な仕事です。
介護保険利用者の費用請求、領収書の発行業務も含まれ、受付、電話対応、会計業務なども行います。

介護事務の資格取得方法

介護事務には、介護事務管理士の民間資格があります。
旧日本医療事務センター、現株式会社トラストが以前は試験を行っていましたが、現在は技能認定振興協会JSMAが技能認定試験を行っています。
独学や民間の通信教育の他、日本医療事務協会の介護事務講座などhが、資格の所得方法としては一般的です。

介護事務の資格試験はどのようなもの?

資格試験の内容は、資料を見ながら試験を受けられる形式で、資格の所得に関する難易度は、一般事務処理程度ですからそれほど難しくありませんが、同じような民間資格の中では、近年やや難易度が上がってきています。
学科試験は、他に福祉用具の認識、設問に対する穴埋め問題や、選択問題などが出題されます。
試験の内容は、介護事務担当者の要件についてや、ケアマネージャーの役割について、介護保険の概要についてなどの学科試験、実技試験は介護報酬の点数計算、給付制限等の記載などの点検などがあります。

セスナ免許の価格(取得費用)を解説!

JSMA技能認定振興協会の介護事務管理士技能認定試験の受験料は、5,700円となります。
通信講座や、通学スクール、講座などの受講料平均は3万5,000円~5万円前後となります。
近年のパソコンによる、介護事務関係ソフトの習熟を含める場合は、6万5,000円くらいとなる場合が多いです。
厚生労働省の教育訓練給付制度が利用できる場合があります。
資格の所得に必要な費用の総額は、最大でも7万円前後と考えておくと良いでしょう。

スポンサードリンク

資格に受かるための勉強方法

資料を見ながらの試験となるのですが、正しい答えを探し出す検索能力が非常に重要になります。
2年毎に介護制度が見直されるため、出来るだけ最新の参考書を入手し、過去の試験問題を幾つか入手する必要があります。
参考書のテキスト表現と、試験問題の表現の差がかなりあるため、互いに参考にしてあまり暗記に頼らない理解度が必要です。
国民健康保険団体連合会の別の表現、国保連などの特殊な用語の言い回しや、過去の試験問題を入手し、正誤と参考書との、照らし合わせなどを繰り返す事が重要になります。
つまり、出題の意図をいち早く掴んで、参考書から直ぐに該当ページを探し出せる能力がかなり必要になる試験です。

合格者の声

30代 平成24年合格
在宅のまま、テキストと過去問をにらめっこしても、当日の試験はかなり時間がかかります。
学科はマークシート方式でしたけど、3時間、レセプト点検の実技で4時間といった感じです。
理解重視のテキストを丸暗記では、試験に受かるのは難しいです。
毎年介護制度が更新されるので、その都度試験内容も変わるようですね。

20代 平成25年合格
主婦が片手間にやるにしては、サービスコード表の見方とか案外難しく、試験問題の単語の表現とか、参考書とかなり違うのがわかります。
独学で試験会場で受験する人は、つくづくよくやるなぁと思います。
適切な参考書は、やはり過去問を見ながら適切なものを選ばないと、理解は出来ないです。
暗記よりも全体の理解が必要なので、参考書は付箋を貼るとか、重要部分はノートに書きだすとか、受験は勉強から1年以内で合格したほうが楽です。

スポンサードリンク

介護事務の概要

難易度 優しい
合格率 65%
年収 280万円
勉強時間 240時間
試験日 公式サイトにて

関連資格

資格一覧

仕事内容一覧