資格免許.jpのお勧め資格ランキング

  • コーチング
    コーチング
    40代や50代、60代の人に人気の資格。自分の経験を活かして企業コンサルをしたりします。
  • アンドロイドアプリ開発
    アンドロイドアプリ開発
    アプリ開発言語はここ最近の主流です。覚えれば一攫千金も狙える資格
  • mos
    mos
    マイクロソフトの資格。ワード、エクセル、パワーポイントなどの資格です。持っていれば就職にも有利
  • 日商簿記
    日商簿記1.2.3級
    経理、財務などの企業の利益率計算をする資格。就職に有利な資格でもあります。1級クラスになると会計士が持つという難関でもあります。

儲かる資格ランキング

  • 行政書士の資格
    行政書士
    がんばれば半年で取得可能。起業や遺産相続や養子縁組などの民法に特化した資格。
  • お気に入り物件リスト
    社労士
    労務コンサルといえばこの資格。労使関係の紛争代理や申請、相談など労務コンサルをする資格。
  • 最近見た物件リスト
    税理士
    財務や所得申告、税金の処理にかかわる仕事。大変だが持っていれば独立開業も可能です。

需要の高い資格ランキング

  • 法人窓口ご希望の方へ
    介護福祉士
    今最も人材が少ない資格です。社会福祉士、精神保健福祉士と並ぶ福祉の国家資格
  • お気に入り物件リスト
    社会福祉士
    介護系の仕事は需要があります。特にソーシャルワーカーとなれば年収もUP
  • 最近見た物件リスト
    保育士
    保育士の年収の平均は、315万円。公立保育士をめざすのが吉
資格免許.jp > 医療系資格 > 保育士の資格について詳しく解説!

保育士の資格(免許)の取得方法、難易度、勉強時間を詳しく解説!

保育士とは?

保育士とは少子化の世の中とはいえ、幼稚園や保育園に入るためにもお受験が必要な世の中。
そんな就学前の幼児の世話や監督(保育)を行ったり、また保育に関しての保護者教育、指導を行う専門化が保育士です。
以前は、その職種性もあり女性が圧倒的でしたが、男女雇用機会均等が叫ばれるようになり、看護師などと同様に、男性が大分増えているのが現状です。

保育士の資格取得方法は?

保育士となるためには、構成労働大臣が認定している専門学校での過程を終了するか、国家資格である保育士国家試験に合格する必要があります。
以前は幼稚園教諭、保育士を明確に区別していましたが、2013年より後には、2つを統合する動きがあります。
資格統合により、受験者の絶対数と受け入れ窓口がより増えるため、資格取得が容易になると予想されます。

保育士の資格試験はどんなもの?

保育士国家試験は、主に筆記と実技の2つに分かれます。
筆記は、9教科あり、それぞれ単独で6割以上の合格がボーダーラインとなります。
9教科の内訳は、社会福祉、児童家庭福祉、子どもの保健、子どもの食と栄養、保育原理、教育原理、社会的養護、保育実習理論、保育心理学となっています。
それぞれに合格証が与えられ、受からなかった場合も、一度パスした科目は次年度受けず、落とした科目だけを受けることが可能です。
実技試験は音楽表現、造詣表現、言語表現の3分野のうち2つを選択して、実際に実技をみせるものです。こちらも6割がボーダーラインとなります。
いずれも全滅の人はめったにいませんが、逆にすべて一発で通る人も稀といわれており、結果的に難易度を引き上げているようです。

参考:保育士の給料年収、手取り、初任給

スポンサードリンク

保育士の資格試験の概要

専門学校、短大で専門課程を受けるためには、平均で1年間に100万前後かかるといわれています。
短大扱いで2年ですから、約200万の計算になります。
また実技ではピアノに通ったりなど、リアルな習い事が必要になってくるため、費用がかさみます。
某有名音楽教室でも、一ヶ月8000以上はします。その上、9教科もある学科試験のための問題集と教科書を考えると、3-5万ほどはランニングコストを見ておいたほうが良いでしょう。
試験自体は12900円と大変お得な費用となっています。

保育士資格に受かるための勉強法

とにかく問題集が出ているので、コレをひたすらといていくことが重要です。
試験の傾向がわかるとともに、毎年児童心理学など出来上がっている分野は聞かれることがきまっており、実際に同じ問題が出題されたりするためです。
どの問題が重要か判断がつかなかったとしても、1度はさらっているだけでもかなり違うということを肝に銘じましょう。
なんといっても9教科すべてに対応しなければならないのがネックとなります。
自分の苦手な分野は重点的にやりましょう。
栄養学は、意外に数値など覚えることも多くてアナに成りやすいので注意しましょう。

合格者の声

20代2008年合格
怒涛のようなテスト勉強期間でしたが、8ヶ月で取得することができました。
特に心理学系の難しい問題からつぶしていき、興味のある養護などの分野を最後にすることでモチベーションをあげていました!! 

30代2011年合格
社会人生活をしながら通信教育で資格取得しました。
はっきりいって下手な就職試験よりよっぽど大変でした。
なんといっても範囲が・・・広い。
もともと教育学部だったため、大分知識の貯金に助けられましたが、最新の情報を覚えなおさなくてはならず苦労しました。
でも一般的な受験を経験している大学経験者は分がありそう。
テスト慣れしている人には、有利な資格試験といえるでしょう。

スポンサードリンク

保育士の概要

難易度 普通
合格率 10%
年収 300-800万円
勉強時間 1000時間
試験日 筆記8月10日、11日

関連資格

資格一覧

仕事内容一覧